浮気調査ガイド
浮気調査

  PR WEBSITE
浮気調査や各種調査などを実施する調査会社のウェブサイトなどをPR掲載しています。

ピックアップ浮気調査会社

大阪府興信所
浮気調査を探偵や興信所に依頼してみたいと思っていても、初めて探偵や興信所に依頼をする場合はとても不安になりますよね・・・そんな時にインターネットで、気軽に相談ができるのなら不安がかなり解消されるはずですね。浮気調査インターネット無料相談室は、浮気調査をはじめとする探偵調査業務や裁判にもしっかりと利用できる証拠資料を適正な料金でお客様にご提供する全国対応の興信所が運営している浮気調査に関連したウェブサイトです。ご相談やお見積りは無料です。メールやお電話等でどうぞお気軽にご相談下さい。
 浮気調査

ピックアップ浮気調査会社

調査会社2

リニューアル中につき、しばらくお待ちください。他の調査会社をご参照下さい。

 
行政書士ガイドへのお問い合わせについて
上記の各リンク先のウェブサイトのご利用にあたりましては、リンク先のページ内容等を十分にご確認の上、ご自身の判断と責任において、ご利用下さい。

リンク掲載等のお問い合わせは、下記のお問い合わせメールフォームをご利用下さい。運営会社の詳細等につきましては、下記のテラ・サービスのウェブサイトよりご確認下さい。
 お問い合せメールフォーム

浮気調査ガイド
運営会社:テラ・サービス
(士業サイトSEOコンサルティング・探偵調査業サイトSEOコンサルティング・各種法律ガイドサイト運営・離婚問題・各種調査ガイドサイト運営・各種SEO対策・低料金のWEBSITE制作)
テラ・サービス ウェブサイト

SEOコンサルティング「テラ・サービス」ウェブサイト


弁護士ガイド

司法書士ガイド

占い鑑定師ガイド


浮気調査

浮気調査ガイド
浮気調査ガイド 浮気とは・・・
浮気(うわき)とは、異性交際において本命の恋人と交際関係を維持しながら、無断で他の異性と交際すること。

二股に否定的な社会では、浮気は本命の相手から問題視される。また、ニュアンスとしては本命の恋人との交際を維持することを前提とした他の異性との交際を指し、本命の恋人との別れることを意識する場合は指さないことが多い。

浮気の基準は、男女や個人やカップル同士の認識でそれぞれ異なる。二人きりでデートした場合や唇にキスをした場合についても、浮気の認識に違いがあることがある。だが、既婚者が他の異性と肉体関係を結ぶ不倫の場合は不貞行為として社会から問題視されるため、肉体関係に入った場合は浮気という認識は強い。

浮気が露見すると本命の恋人との関係が気まずくなり、別れてしまうことがある。

浮気調査ガイド 浮気調査とは・・・
浮気調査とは、(法律用語では浮気のことを不貞と呼ぶ)一方の配偶者や婚約者又は恋人に浮気の疑いがある際に、その事実を確認する為に実施される行為をいう。調査は疑いを持った人物が自ら行う事もあるが、一般的には、専門の探偵や興信所などの浮気調査、不貞調査、不倫調査を取り扱う調査会社に依頼することも多く行われている。ここに云う、浮気(うわき)とは、異性交際において本命の恋人と交際関係を維持しながら、無断で他の異性と交際することを指す。但し、厳密には交際する相手は特に異性に限定されていない。 なお、一般に浮気調査という場合には、既婚者が他の異性と肉体関係を結ぶ不倫行為(不貞)の調査も含まれている。 法律的には風俗に通うなどの行為は不貞と認定されないが、度を超えると認定される場合もある。

浮気調査の目的として、浮気又は不貞の事実を知る以外に、次の目的を持って行われる事が一般的である。相手と別れさせて、お互いの関係を修復する目的(復縁調停を行う)。浮気・不貞・不倫を確定させて離婚を成立させる目的。浮気に相手と配偶者(夫又は妻)に対して慰謝料請求を行う。離婚の際に相手との交渉(協議・調停・裁判など)を有利に進めたい場合。また、浮気・不貞・不倫相手に慰謝料請求を行う場合には相手の住所や連絡先がわからないと請求ができない事と、相手の資産又は収入の目安も請求額と密接な関係があるため、相手の住所や職業なども、必要に応じて確認する事も求められている。慰謝料の相場は300万円と言うわれているが、最近の判例では300万円を下回る判決も出ている。

浮気調査の方法は、尾行や張り込みなどを行い、カメラ又はビデオによる撮影などにより、浮気又は不貞の証拠を取得し、報告書にあらわすのが一般的な方法である。 個々の案件についての具体的な手段や方法については、殆どの場合には、依頼者及び調査の対象人物に関わる状況(住居・職業・行動パターンなど)が異なる為、調査業者又は探偵業者との成約時の打ち合わせにより、必要な人員数や使用機材や車両の有無などが取り決めされている。

浮気調査ガイド 不貞行為とは・・・
不貞行為(ふていこうい)とは、法律用語であり、配偶者としての貞操義務の不履行を意味し、民法770条に離婚事由として規定されている。「不貞行為」とは、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」が必要とされる。しかし、現在では一回の不貞行為だけでも不貞と認定されている事案が多数存在する。性交渉も同様に、性行為が推認できる証拠物があれば性行為そのものを立証する必要が無い場合もある。

民法 第770条
1.夫婦の一方は、以下の場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
  1.配偶者に不貞な行為があったとき。
  2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。
  3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
  4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
  5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
2.裁判所は、前項第1号から第4号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

 フリー百科事典 Wikipedia(ウィキペディア)より抜粋。

テラ・サービス Terra Service

 
浮気調査ガイド 運営会社:テラ・サービス Terra Service 公式サイト
 (士業案内サイト・探偵案内サイト・各種法律サイト運営・WEB関連サービス提供)
 
当サイトへのリンク掲載等のお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用下さい ⇒ お問い合わせメールフォーム

浮気調査ガイド
 
 
Copyright(C) 2014-2016 浮気調査ガイド All Rights Reserved.


調査会社

PR LINKPAGE

自分で出来る浮気調査ガイド 家出人捜索願届出ガイド セクハラ(セクシャルハラスメント)相談ガイド
探偵相談ガイド 市場調査・マーケティングリサーチ調査会社ガイド 社員の素行調査・行動調査ガイド
良い探偵・興信所・調査会社の選び方ガイド 少額訴訟ガイド ストーカー規制法ガイド 弁護士ガイド
離婚・夫婦問題対応の行政書士ガイド 堺市 浮気調査 離婚調停ガイド 盗聴器発見調査アドバイス
大阪 浮気調査 信用情報機関・情報開示ガイド 探偵業届出ガイド 浮気や不倫に関する法律ガイド
調査会社のガイド DV防止法ガイド 身辺調査ガイド 企業コンプライアンスガイド 探偵業法のガイド



Ads by Sitemix